松崎町めぐり③おすすめスポットめぐり

石部(いしぶ)棚田は、眼下に駿河湾を一望でき、晴れた日には、富士山・南アルプスを望むことができる。
IMG_8416.jpg

IMG_8417.jpg

IMG_8423.jpg

個人や団体名のはいったプレートがさしてある。(棚田オーナー制度)
IMG_8428.jpg

松崎町石部地区棚田保全推進委員会メンバーの方が、「逆さ富士に見えないかい」と海岸方面を指さした。 言われれば確かに見える。
IMG_8424.jpg

和菓子の桜餅などに使用される塩漬けされた桜葉の生産は、松崎町が日本一。全国の約7割が松崎町から出荷されている。
生産農家の方に伺うと、桜葉は大島桜の葉を使用し冬に枝を全て切り落とすが、春になると枝が伸び葉が茂る。毎年5月から8月が収穫期。51枚を1束(一番上の1枚は包装で痛むため)として加工業者へ出荷するという。総生産量は100万束。栽培する農家は約200戸ほどあるそうだ。
IMG_8429.jpg

松崎町の海岸線は伊根町とよく似ている。断崖絶壁の岩の壁。ところどころに砂浜と漁村が点在。
IMG_8414.jpg

IMG_8438.jpg

IMG_8447.jpg

夕方、「石部温泉平六地蔵露天風呂」へ。
地元の人がつくり、観光客も無料で入ることができる。週末にもかかわらず利用者は私のみ。
IMG_8445.jpg

地蔵様が岩の上に鎮座し見守っている。
IMG_8444.jpg

男女別の脱衣場も完備。
IMG_8443.jpg

塩分が少し強いが、海水浴のシャワーもあるので流すことができる。
IMG_8442.jpg

早朝、日の出とともに町めぐり。
IMG_8454.jpg

IMG_8455.jpg

IMG_8464.jpg

「伊豆石」の産地としての室岩洞へ。
ところが、洞窟の中へは8時30分にならないと入れない。観光パンフにも、上の駐車場にも何も書いていない。洞窟入口だけに表記してうるのは不親切だし、暗闇の中へ入って怪我でもしたらたいへんだと思う。
IMG_8457.jpg

IMG_8460.jpg

松崎町は、平成14年9月22日にスケッチに適した町として「スケッチの町を」宣言。
松崎中学校生徒会は、全校写生の日「ふれあいスケッチディ」行事の中で書いた作品からカレンダーを制作し、独居老人の方々にプレゼントしている。
IMG_8273 (2)

生徒の力作。白黒でもじゅうぶん情景が伝わってくる。生徒の原作品が見たい。
IMG_8274.jpg

絵画だけでなく、標語もカレンダーのデザインも生徒が考え作製している。
とっても素敵なとりくみだ。
IMG_8275.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

murameguri

Author:murameguri
京都北部で田舎暮らし
時々素敵な村をのんびり旅

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR