馬瀬めぐり①七里・十里・五十淵

頭痛と吐き気。厳しい体をひきずり、旧馬瀬村にやってきた。
村に入ると、不思議なことに体調が少しずつもどり元気になっていく。
驚きです。まさしく、「何ということでしょう」。そんなこともあり四日間、村に滞在することに。
IMG_6673.jpg

梅雨だというのに晴天続きで川の水量が極端に少ないという。
IMG_6669.jpg

村の魅力は豊かな水の里だ。一級河川、清流馬瀬川が北から南に流れ長さが七里。両側に山が連なり東西は長いところで5キロほどの細長い盆地。標高は600m前後で空気が澄んでいる。

十里の集落。かつて各家庭で養蚕をしていたため、どこのお宅も大きい。
IMG_6726.jpg

最上流の川上地区は、そのままの自然が残っている。
IMG_6708.jpg

豊富で清らかな山水は、生活に欠かせない。
ほとんどの家庭に「水屋」が作られ年中活用されている。
IMG_6723.jpg

水温は14度ほどだそうだ。まさしく、山からの恵み。
IMG_6724.jpg

観音様の霊水を求め、遠くらも足を運ぶ。
IMG_6719.jpg

あと二週間ほどでアユが解禁になり一年で一番の賑わいになる。
日本一美味しいアユの川は、人々をいやしてくれる村だ。
IMG_6706.jpg

十里のうちのひとつの区長さんから夕食のお誘いを受け訪問。
郷土料理や地元食材を使った美味しい晩餐
IMG_6463.jpg
IMG_6464.jpg

楽しい食卓、気が付けば五時間の大宴会。ありがとうございました。

馬瀬めぐり②里山ミュージアム散策

西村地区の人たちは、豊かな自然に包まれた農村そのものを活かした野外博物館「馬瀬里山ミュージアム」として開設している。
西村地区を散策することに。
IMG_6650.jpg

朝日がのぼる。秋葉神社
IMG_6618.jpg

豊富な山水
IMG_6631.jpg

松の木の薪割り。鮎の火ぶり漁のたいまつに使うとのこと。
IMG_6609.jpg

斜面にはササユリの群生
IMG_6627.jpg
IMG_6626.jpg

どこのお家も大きい
IMG_6630.jpg

知り合ったご婦人が、炭焼き小屋に連れていってくれる。
IMG_6638.jpg

心をこめたおもてなし。嬉しい。
IMG_6643.jpg

40名のバスツアー客を受け入れている。餅をついて、お客さんにふるまうそうだ。
IMG_6635.jpg
IMG_6636.jpg

養蚕で暖房に使用した薪ストーブ。五十年以上前のもの。
IMG_6634.jpg

水屋と車庫も生活にはかかせない。よく考えられたアイデア・工夫がいっぱいのつくりだ。
IMG_6646.jpg
IMG_6647.jpg

イングリッシュガーデンのお宅を訪問。
IMG_6655.jpg

この自然と風景に魅せられ移住を決意。
IMG_6653.jpg

美味しいハーブティーとめずらしい朴葉寿司をいただく。
IMG_6737.jpg

子どものころ憧れの車を発見。持ち主の方は車の整備士。
昭和46年製日産プリンス「セドリック」。現役で動くそうだ。
IMG_6735.jpg

馬瀬めぐり③古民家訪問

江戸時代に建てられた古民家を見せていただく。
IMG_6666.jpg

築年数は定かでなく200年から250年前に建てられたそうだ。
IMG_6656.jpg

玄関戸は日常は小さな出入口を使う
IMG_6657.jpg

引き戸になっていて大きく開口。
「いけんど」と呼ばれているが、残っているのはこのお宅だけ。
IMG_6658.jpg

広くて美しい玄関部屋。
IMG_6659.jpg
IMG_6660.jpg

きらびやかな屏風
IMG_6665.jpg
IMG_6661.jpg

床の間には甲冑が。
IMG_6663.jpg

今まで見たこともない仏壇
IMG_6664.jpg

人懐っこい愛犬。
IMG_6667.jpg

前村長、大前晃一郎さんのお宅。
IMG_6678.jpg

馬瀬めぐり④飛騨牛を育てる酪農家

長年、牛を飼育するお宅を訪問。現在20頭の親牛を飼い繁殖させているという。
IMG_6599.jpg

牛のほかにポニー、ヤギ、ウサギそして立派なコイを育てている
IMG_6592.jpg
IMG_6596.jpg
IMG_6590.jpg
IMG_6739.jpg

自宅を手づくりで新築。まだ未完成とのこと。
IMG_6744.jpg
IMG_6597.jpg

大型トラックが牛の飼料を積んできた。運転手の方は77歳で今月末に退職。後継者がなかなかいないそうだ。
IMG_6753.jpg

アメリカ産の枯草。名古屋港に水揚げされ搬入。
IMG_6738.jpg

一つの重さは25キロ。50キロサイズもあるそうだ。
IMG_6749.jpg

搬入のお手伝いをさせていただく。
IMG_6748.jpg

美しい山村で懸命に牛を育てるご夫婦。ありがとうございました。
IMG_6752.jpg
IMG_6600.jpg

馬瀬めぐり⑤馬瀬小学校は木造校舎

近年建設された木造校舎はとても珍しい。
IMG_6757.jpg

外からの見学を依頼すると、校長先生が「短時間でよければ校舎を案内します」と、言っていただいた。
体育館の大空間を支える構造まで木質。
IMG_6682.jpg

ステージでの子どもたちの発表も木造のため反響しない。
IMG_6683.jpg大尉間の

体育館の両サイドはくぼみをいかしたベンチが設置。
IMG_6681.jpg

全校児童が集うランチルーム
IMG_6685.jpg

IMG_6686.jpg

木造ならでは、しかも随所に無垢材を使った落ち着きのある内装。
IMG_6687.jpg
IMG_6688.jpg
IMG_6689.jpg
IMG_6690.jpg

最近でこそ木造が見直されてきたが、岐阜県で一番早く取り入れた馬瀬小学校は素晴らしい。
IMG_6692.jpg

3月31日、統合により廃校となった馬瀬中学校。高い位置に建てられシンボル的な見事な校舎。
IMG_6732.jpg

村の人から無念の声が・・・
IMG_6728.jpg
プロフィール

murameguri

Author:murameguri
京都北部で田舎暮らし
時々素敵な村をのんびり旅

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR